退職代行サービスのおすすめは?【2021年8月版:トラブルなく辞められる退職代行サービス3選】

退職代行
画像:ぱくたそ

 

どうもこんにちは!

退職代行サービスで仕事を辞めちゃった男、はやてです。

 

私が退職代行サービスで、実際にトラブルなしで会社を辞められた話はこちら

 

今日、盛大に寝違えたんで、湿布を2枚首に貼ったら、大怪我したみたいになってしまいました。

いや、それ以前に湿布貼るのヘタクソかい。

 

妻に貼ってもらったので、この記事を読まれたら多分ボコボコにされます。終わった。

ついでに写真撮るのもヘタクソでした。自分で撮りました。

 

さて今回は、私が実際に使ったと紹介した【退職代行ガーディアン】の他に、

世の中に大量に存在する退職代行サービスについて紹介します。

 

【退職代行ガーディアン】を使った時の体験談は、コチラ

 

退職代行サービスで、実際にトラブルなしで会社を辞められた話

 

 

    • 結局、退職代行サービスって、おすすめはどれなの?
    • トラブルが起きない退職代行サービスはどれ?

 

こういった、皆さんのお悩みや不安を解決できればと思います!

 

退職代行サービスの選び方は、たった1つ

画像:ぱくたそ

 

退職代行サービスでトラブルを起こさず辞めるには、たった一つのポイントに気を付ければ大丈夫です。

 

それは

  • 労働組合が運営しているもの

      or

  • 弁護士法人が運営しているもの

であるかどうか、です。

 

企業がやっている退職代行サービスは、非弁行為に該当する可能性がある!?

 

一般の企業や個人だけで、退職代行サービスを執り行っている業者がありますが、

労働組合や弁護士がバックについていない業者は、退職する旨を会社に代わりに伝える事以外

のことをすると、いわゆる非弁行為(法律違反行為)に該当してしまいます。

 

詳しいことは弁護士法第七十二法を参照されたし。

 

要するに、会社を辞められないどころか、法に触れて損害賠償請求をされてしまう可能性があるって事ですね。コワイ。

 

この記事を書いた2021年3月現在では、まだ退職代行サービスの知名度はそこまで高くないので、

一般の会社だけで運営している安い退職代行サービスでも、退職する旨を伝えて終了になるケースがほとんどで、大半が成功しています。

 

が、この後説明する会社との交渉は基本的に一切できないのであんまりおすすめしません。

また、退職代行サービスの知名度が高くなるにつれ、退職の成功率自体が物凄く低くなると思われます。

 

退職代行サービスは、労働組合か、弁護士のついているものを選ぼう!

 

ズバリこれですね。労働組合か弁護士がついていれば安全です。

労働組合は労働組合法、弁護士は弁護士法で、会社との交渉が可能になってます。

 

労働組合と弁護士運営の退職代行サービスに出来て、会社のみで運営のものに出来ないこと

  • 未払い給与や残業代の請求
  • 有給の消化
  • 会社から損害賠償請求をされてしまった場合の対応

 

こういった対応は、労働組合や弁護士でないと一切できません。

会社のみでやっていた場合は、先程の非弁行為に該当してしまいます。法に触れます。

 

人生をリスタートするどころか、ジエンドになってしまうかもしれません。何度も言いますがやめときましょう。

 

ちなみに、突然会社を辞めることで、会社に数百万円単位での実害が出ることがハッキリ

している場合は、労働組合がついていても損害賠償請求されてしまう危険性があります。

 

会社の中で死ぬほど重要なポジションにいる人は、法的手続きを全部代行できる、

弁護士の退職代行を使って退職しましょう

 

退職代行サービスのおすすめ3選!これを選べば問題なし!

画像:ぱくたそ

 

知名度、安全度、価格の面から、ここに頼めば大丈夫!っていう退職代行サービス3つをピックアップしました。

続けて3つ、紹介します!

 

退職代行ガーディアン



【退職代行ガーディアン】は、前回紹介した、私が実際に使ったヤツです

 

  ☆退職代行ガーディアンの特徴

  • 労働組合による運営。団体交渉権を使って会社と交渉可!
  • 3か月間は何かあっても会社と交渉してくれる
  • 価格:29,800円(税込) 銀行振込、クレジットカード対応
  • LINE、電話で相談可能
  • 24時間、365日対応

 

とにかく、LINEの相談の返信が早かったです。

そして私自身、今回の退職に関して、一切不満はありませんでした。

【退職代行ガーディアン】を使っての退職時の体験談は、こちらを見てみてください!

 

有給も消化でき、未払い分の給与もしっかりともらえ、

退職金も(自己都合退職のため金額は大きくないですが)ちゃんともらえました

 

金額も高くないので、自信をもっておすすめできます。

 

会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】

 

退職代行SARABA

続いては、退職代行SARABAです。

かなり、ネット上の評判が良いです。

 

  ☆退職代行SARABAの特徴

  • 株式会社スムリエの運営だが労働組合が実行団体交渉権を使って会社と交渉可!
  • 価格:25,000円(税込) 銀行振込、クレジットカード対応
  • LINE、メール、電話で相談可能
  • 24時間、365日対応
  • 転職サポートがついている
  • 失敗したら全額返金保証付き!

※価格が2021年3月17日に変更になりました。

 

なんと転職サポート全額返金保証までついています!

基本的に、労働組合がついてるので、失敗することはないですけどね。

退職成功率は100%です。

 

LINE相談の場合、めちゃくちゃ返信が早いようです。5分を超えることはないとか。

 

実は私も、ガーディアンとSARABAでどっちを使うか、結構迷いました。

労働組合の直運営だったので、より安全かなぁと思って、ガーディアンに決めました。

あと、ガーディアンってより守ってくれそうな感じがしたので。安直ですいません。

 

が、実際はどっちも高評価だったので、SARABAを使っても同様の評価をしていたんじゃないかなと思います。

 

こんな会社とはおさらばだ!退職代行SARABA

 

退職代行NEXT



最後は、退職代行NEXTです。

こちらもかなり、ネット上の評判が良いです。

 

  ☆退職代行NEXTの特徴

  • 弁護士の事務所による運営弁護士法を使ってより強く会社と交渉可!
  • 価格:33,000円(税込) 銀行振込、クレジットカード対応 後払い可能
  • メール、電話、LINEで相談可能
  • 24時間、365日対応(電話は9:00~19:00
  • 失敗したら全額返金保証付き!

 

退職代行NEXTの特徴は、なんといっても弁護士がついていることです。

 

弁護士がついている退職代行サービスは、明確にパワハラや賃金未払いなどの問題がある場合、

弁護士法により賠償請求することが可能になっています。

 

めちゃくちゃ簡単に言うと労働組合よりも会社との交渉力が強い&法的効力があります。

 

そんな弁護士運営の退職サービスの中でも、安価で、評価が高いのが、退職代行NEXTです。

 

損害賠償請求・慰謝料請求がしたいなど、会社に対する明確な恨みつらみが強い人や、

損害は大きくないけど、もしかしたら嫌がらせに損害賠償されるかもなあ、と思う人は

弁護士がついている退職代行サービスを使いましょう!

 

注意点として、弁護士運営の退職代行サービスを使う場合、

弁護士によるある程度詳細なヒアリングを受けることが義務になっています。

LINEでも相談できますが、電話・メールで初めから相談したほうが、よりスムーズみたいです。

 

面倒に思われるかもですが、在職中の勤務状況を伝えたりすることで、逆に弁護士から慰謝料請求や未払い賃金請求の交渉提案をしてもらえるケースも多いようなので、電話、メールでの相談スタートがおすすめです!

 

退職代行NEXTのホームページ下部にお問い合わせフォームがあるので、そちらから入力されるor電話すると良いでしょう!

 

退職のお悩みを法律相談のプロに任せて解決!退職代行NEXT

信頼できる退職代行サービスを使って、トラブルなく安全に退職しよう!

画像:ぱくたそ

 

いかがでしたでしょうか!

退職代行サービスを使われる場合、労働組合、弁護士で交渉範囲が違うのがポイントです!

自分がどちらのタイプを使うと良いか、よく考えて、使いましょう

 

今回紹介した3つは間違いなく非常に安心できる退職代行サービスですので、

迷っている方は、参考にしてくださいね!

 

ちなみに、実際に退職代行サービスを使った私の目線から見た、メリット・デメリット

こちらの記事でまとめていますので、気になった方は読んでください!

 

また明日も更新します!

ではまた!

コメント

  1. […] 昨日の記事で「妻の湿布貼りがヘタクソ」という旨を写真付きで投稿したところ […]