弁護士の退職代行を使うべきケースまとめ【公務員、訴訟、損害賠償】

退職代行

 

どうもこんにちは!

 

退職代行サービスで仕事を辞めちゃった男、はやてです。

 

私が退職代行サービスで、実際にトラブルなしで会社を辞められた話はこちら

 

今日も、見に来ていただいて、ありがとうございます

 

今回は、退職代行の中でも最上位の効力を持つ、

弁護士の退職代行を使って退職すべきケース4について解説します。

 

退職代行サービスは3種類。それぞれの違いは?【企業、労働組合、弁護士】

 

退職代行サービスは、ザックリ分けると3種類のものがあります。

  • 一般企業の運営する退職代行

会社との交渉事は一切不可労働組合・弁護士をバックに付けている場合は、一部交渉可能

あくまで、退職するという旨を電話で代わりに伝えるだけ。会社が抵抗すれば退職に失敗する

 

  • 労働組合の運営する退職代行

団体交渉権を行使して会社と交渉できる公務員以外で、揉め事がなければこれでOK。

証拠がそろっていれば過去の未払い給料などの請求交渉もできる。

 

  • 弁護士の運営する退職代行

弁護士法で会社と交渉できる法的手続き関連全部代行してもらうこともできる。

証拠なくても弁護士側で証拠を集めて過去の未払い給料などの交渉もできる

 

一般企業が一番弱くて、弁護士が最強です。

金額も、一般企業が一番安くて、弁護士が一番高いです。

一般企業の退職代行は、安いですが、失敗するケースもあるので、おすすめしません

 

今回は、その弁護士の退職代行サービスを必ず使うべきケース4について解説します!

逆に言うと、このケース4つに該当しない場合は、労働組合の退職代行でOKです。

 

失敗しないために弁護士の退職代行を使って即日退職すべきケース4つ

 

公務員か、自衛隊員である場合

 

公務員や自衛隊員は退職代行使えるの?【失敗しない為には弁護士を】

 

の記事で個別に詳しく解説もしていますが、

公務員、自衛隊員の場合は、弁護士の退職代行でないと退職に失敗します。

 

というのも、民間と違い、公務員法、条例、自衛隊法などによって個別に退職規程があり、

そちらは労働組合の持つ団体交渉権での対応範囲ではなくなってしまうのです。

弁護士であれば、弁護士法によって、公務員の各規程に関しても法的にクリアできます。

 

結局、本人が赴いて直接退職の届出を出して…ということになったり、

引継ぎ等で出勤が必須になったりということになりかねないので、それらを避けるために

弁護士の退職代行にしっかり依頼する必要があります。注意しましょう

 

うつやパワハラ・過重労働の証拠を提示して会社に訴訟を起こしたい場合

 

心中お察しします。退職代行ついでにぶちかましてやりましょう

 

会社を訴える場合は、退職代行と並行して法的手続きの代行が必須になってしまうので、

必ず、弁護士の退職代行に手続きをお願いする必要性があります。

 

訴訟の場合は退職代行費用の他別途お金がかかりますご注意を

勝訴して回収できた金額の2割前後であることが一般的のようです。

 

訴える際弁護士も協力して証拠を集める為に動いてくれますが、退職代行を使用する場合は、

以降出勤することがないので、退職前にある程度証拠を集めておかないといけません。

 

  1. カルテ・診断書
  2. 写真・動画
  3. 録音データ
  4. メール、LINEなどのSNS
  5. 同僚の証言
  6. 被害者が作成した業務日誌、日記

 

この辺りが証拠として提示できるモノになってくるので、事前に出来る限り集めておきましょう!

 

会社に損害賠償請求を起こされるリスクが高い場合

 

主に、会社で物凄い重要なポジションにいる方の場合ですね。

例えば、突然退職すると、ある取引先との取引が破綻して、数百万円の損失が起きることが明らか…みたいな場合です。

 

訴訟にはかなりの費用と時間がかかるので、一般的に数十万円程度の損失では、

会社が個人に訴訟を起こすメリットはほとんどありません

 

この損失額が100万円単位を超えてくると、個人に対してでも訴訟を起こして、

回収した方が会社にもメリットが出てくる可能性があります。

 

この際、大半のケースは弁護士がついていれば、訴訟を不当だと棄却することができます。

逆に損害賠償を会社に請求できるケースも少なくないです。

 

労働組合の退職代行を使っていた場合でも、別途、弁護士を起用すれば同様に進めることは可能ですが、

費用が2重にかかる手続きも2倍必要になってしまいますので、

心当たりがある場合は、初めから弁護士の退職代行を使って辞めるのが得策です!

 

会社に過去の未払い給料や残業代を請求したいが、証拠がない場合

 

未払い給料や残業代は、過去2年までさかのぼって、請求をかけることができます。

証拠が一通り揃っていれば、労働組合の退職代行でも十分に対応できます!

 

証拠として必要なものは、この辺りです。

  1. 雇用契約書
  2. 仕事のメール
  3. 日常のLINE(家族へ「今日も残業で、今会社を出た」など定常的に連絡していた場合)
  4. パソコンのスクリーンショットや、ログ
  5. 上司からの残業指令など
  6. 不足がある給与明細書等
  7. 就業規則のコピー
  8. タイムカードの記録

 

が、以上の証拠がない場合は、証拠を集めながら、請求へと進めていく必要性が出てきます。

その場合の証拠集めの代行は、弁護士を使わないとNGです。

 

弁護士であれば、法的効力で、会社に必要な証拠の開示を強要することができます。

証拠を集められれば、こちらで特に手を煩わせることなく請求へと進行できるので、非常にスムーズです。

 

ただし、証拠不十分で請求するに至らないケースどうしても起こり得るので、ご理解ください。

 

弁護士の退職代行のおすすめ2選!「弁護士監修」に注意

 

ハッキリ言いますが、弁護士であれば、基本的にどのケースでも100%退職できるので、

ハズレの退職代行を引く可能性は一切ありません

 

…が、実は、世の中には、「弁護士監修」とうたっている退職代行業者があります。

この「弁護士監修」の退職代行は、実際に弁護士が退職代行を実行しない(=会社がやる)ため、

弁護士にのみ可能法的手続きの代行ができず、前述の4つのケースへの対応が不可能です。

 

絶対に、弁護士が直接運営している退職代行サービスを選ぶようにしてください。

 

というわけで、弁護士が直接運営・実行する、退職代行サービスを2つ紹介します!

 

退職代行NEXT:最安値の弁護士退職代行サービス!後払いも可能


  ☆退職代行NEXTの特徴

  • 弁護士の事務所による運営
  • 価格:33,000円(税込) 銀行振込、クレジットカード対応 後払い可能
  • メール、電話、LINEで相談可能
  • 電話、メール、退職代行実行可能時間9:00~19:00 

 (LINEは24時間対応だが返信すぐ来るとは限らず)

  • 失敗したら全額返金保証付き!

 

弁護士の退職代行50,000円台~であることが多いのですが、

こちらは33,000円と…めっちゃくちゃ安いです。

 

かといって、いままで、辞められなかった前例はありません退職成功率100%

ちなみに、数少ない、後払い可能な退職代行サービスでもあります。

 

他の弁護士の退職代行サービスと違い、明確なデメリットが1つだけあって、

基本的にメール・電話での対応で、なおかつ対応時間が9:00~19:00のみというところですね。

 

それを除けば、低価格なのに最高水準の退職代行です。

上記の対応時間に問題がなければ退職代行NEXTを選択するのが、ベストです。

 

ちなみに、弁護士運営の退職代行サービスを使う場合、

弁護士によるある程度詳細なヒアリングを受けることが義務になっています。

LINEでも相談できますが、こちらの場合は、電話・メールで初めから相談したほうが、よりスムーズみたいです。

 

退職のお悩みを法律相談のプロに任せて解決!

 

弁護士法人みやびの退職代行:弁護士実行の退職代行の口コミ評判トップ!

 

  ☆弁護士法人みやびの退職代行の特徴

  • 弁護士の事務所による運営
  • 価格:55,000円(税込) 銀行振込のみ
  • LINE、メールで相談可能
  • 24時間365日対応!

 

とにかく対応が懇切丁寧ということでかなりの評価を得ている退職代行サービスです。

 

こちらは、24時間365日対応になっていますので、

前述の退職代行NEXTの稼働時間では都合がつかない場合コチラを使用しましょう

 

弁護士直接対応ですので、辞められないという心配は全くありませんご安心を

 

弁護士による退職代行

 

前述の4ケースに該当しない場合:私も使った「退職代行ガーディアン」でOK

 

前述の4ケースに該当しない場合は、金額的にも安く済むので、労働組合の退職代行でOKです。

私が実際に使った退職代行サービス【退職代行ガーディアン】が間違いないのでおススメです。



 

 ☆退職代行ガーディアンの特徴

  • 労働組合による運営。団体交渉権を使って会社と交渉可!
  • 3か月間は何かあっても会社と交渉してくれる
  • 価格:29,800円(税込) 銀行振込、クレジットカード対応
  • LINE、電話で相談可能
  • 24時間、365日対応

 

退職代行ガーディアンを使っての退職時の体験談は、

【体験談】退職代行サービスで、実際にトラブルなしで会社を辞められた話

を見てみてください!

 

金額も高くないので、自信をもっておすすめできます。

 

会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】

 

まとめ:労働のトラブルや訴訟関係がある場合はまとめて弁護士の退職代行に!

 

とにかく、弁護士は法に関しては最強ですので、絶対の信頼をもってお任せして大丈夫です!

 

今回紹介した4つのケースに該当するなあ…という方は、

迷わず弁護士の退職代行サービスを使って円滑にトラブルなく退職しましょう

 

皆様がブラック企業クソ上司から脱出できることを祈っています

 

ではまた

コメント