【これを見ればトラブルなし】退職代行選択指南【絶対失敗しない】

これがあれば絶対失敗しない!退職代行選択指南 退職代行

これを見れば失敗・トラブルなし!「退職代行選択指南書」作りました

 

退職代行サービスで仕事を辞めちゃった男、はやてです

 

世の中に退職代行業者が溢れすぎたので、

どのケースで、どのタイプの業者を選べばいいか」の大枠を作成しました!

 

念のため、解説しますと、

退職代行サービスとは、本人に代わって退職に関する連絡を全て代行するサービスのことです。

 

退職代行サービスには、弁護士、労働組合、一般企業の3種類がありますが、

基本的に、弁護士>労働組合>一般企業の順で効力が強く、金額的にも同じくこの順です。

一般企業の退職代行は、安いですが、失敗するケースがあるので、おすすめしません

 

それぞれのケースで、個別に説明と、おすすめの退職代行サービスの情報を掲載しています!

指南書のチャートを確認していただいて、①~③の3パターンで解説します!

 

 

絶対に失敗・トラブルを起こさないための退職代行選択指南書

 

①の方は、ここをクリック

 

②の方は、ここをクリック

 

③の方は、ここをクリック

 

自衛隊・公務員の場合/会社を訴えたい場合/損害賠償の危険がある場合

 

①の方は、法的な手続きの代行が可能な、弁護士の退職代行サービスへの依頼が必要です!

 

指南書の画像に※印でも記載させていただきましたが、弁護士の退職代行サービスには

ニセモノの「弁護士監修」の退職代行がメチャクチャ多いです。

 

弁護士監修の退職代行業者は、法的な手続きの代行が出来ません!

 

皆さんのケースの場合は特に、弁護士監修の業者に頼んだ場合、退職が失敗する可能性が高いです。

 

詳しい解説と、正しい弁護士の退職代行サービスのおすすめを、

弁護士の退職代行を使うべきケースまとめ【公務員、訴訟、損害賠償】

の記事でまとめています。ご覧ください!

 

退職代行のよくある質問はこちらをクリック

過去の未払い賃金、残業代を請求して辞めたい場合

 

②の方は、状況に応じて、使うべき退職代行サービスが変わります

 

ポイントは、請求のために必要な証拠がそろっているかどうか、です。

 

証拠として必要なものは、この辺りです。

  1. 雇用契約書
  2. 仕事のメール
  3. 日常のLINE(家族へ「今日も残業で、今会社を出た」など定常的に連絡していた場合)
  4. パソコンのスクリーンショットや、ログ
  5. 上司からの残業指令など
  6. 不足がある給与明細書等
  7. 就業規則のコピー
  8. タイムカードの記録

 

以上の証拠が揃っていない場合は、証拠を集めながら、請求へと進めていく必要性が出てきます。

その場合の証拠集めの代行は、弁護士の退職代行を使わないといけません

 

詳しくは、

未払い賃金、残業代をもらって辞めたい!どの退職代行なら失敗しない?

の記事でまとめています。ご覧ください

 

退職代行のよくある質問はこちらをクリック

会社に行かず、上司に会わず、即日、有給消化して、仕事を辞めたい!

 

③の方は、労働組合の退職代行サービスで全く問題なく退職できます

 

退職代行サービスを利用することによるメリット

  1. 二度と会社に行かなくていいので、上司など、イヤな奴と顔を合わせなくて済む
  2. 引き止め遭うことはない
  3. 引継ぎ業務は、必要なし書面のみで完了
  4. 有給消化確実にできる
  5. 即日、100%辞められる

 

これ、全部叶います!

 

そして、私も③のケースだったので、

労働組合の退職代行である【退職代行ガーディアン】で退職しました。

 

退職代行サービスで、実際にトラブルなしで会社を辞められた話

コチラ体験談です。参考にしてください!

 

使用する退職代行は、退職代行ガーディアンもしくは退職代行SARABAがおすすめです。

【体験談あり】退職代行ガーディアンは優良!【確実・即日・安心退職】

退職代行SARABAが大幅値下げ!高評価の退職代行を使うチャンス

 

 

また、私は営業マンだったので、営業マンさん用の個別記事も用意しています。

退職代行サービス、引継ぎ問題は?どこまでやってくれる?【営業職も問題ナシ!】

 

退職代行のよくある質問!

※すべて、労働組合or弁護士の退職代行業者を選んだ場合のお話です。

一般企業の違法退職代行業者を選んでしまった場合はこの限りではないのでご注意ください。

 

本当に退職代行を使えば即日辞められるの?

大丈夫です退職代行業者が会社とのやりとりをすべて代行してくれます

 

就業規則に退職は1か月前の申し出が必要と書いてあるんだけど、大丈夫?

全く問題ナシです。就業規則には法的拘束力はありません

1か月でも2か月でも1年でも、全く問題ありません。ご安心ください!

 

会社から借りているものはどうすればいいですか?

基本的には退職届とあわせてすべて郵送対応になります。

逆に、会社に置いてきたもの郵送で返してもらえるよう退職代行業者が交渉してくれます。

 

引き継ぎをしていないですが、引き継ぎの為に出社することにはなりませんか?

引き継ぎは書面での対応となりますので全く問題ありません

ちなみに、引継ぎ自体は義務ではありませんが、トラブルを避けるためにやったほうが良いです。

 

会社に訴えられたりするのが怖いんだけど…大丈夫?

辞めるなら訴える」というのは、99.9%、脅し文句です。

会社側にメリットがなさすぎるため、訴えられることはまずありません

不当に訴えられたり損害賠償を請求された場合は、100%突き返すことが可能です。

 

万が一訴えられた場合は弁護士にお願いする必要性が出てきますが、

弁護士にかかる費用<<会社からもぎ取れる金額 になるので心配はいりません!

 

退職時、有給がちゃんと使えるか心配なんだけど…

有給は基本的に100%、退職日まで消化できます

有給は、本来労働者が自由に取れるものです。

万が一消化させないと会社側から連絡があっても、退職代行業者で対応可能です。

 

派遣社員・契約社員でも退職代行で即日退職できますか?

問題なく可能です

派遣社員、契約社員は、契約後一年間は本人の意思で退職ができないことになっていますが、

基本的には「労働者の権利」の方が優先されるため、退職意思の方が効力が強くなります。

 

個別記事もあります!心配な方は参照してください。

派遣社員や契約社員も退職代行で即日、トラブルなく退職可能!

 

入社したばかりで試用期間なんだけど、辞められますか?

全く問題ありません通常の退職代行の使用と同じになります。

個別記事もあります。参考にどうぞ。

入社したらブラック企業!退職代行は試用期間の新入社員でも使える?

 

退職後の離職票などの書類はちゃんともらえるんでしょうか?

郵送にてもらう流れになります。

万が一送られてこない場合退職代行業者に相談してください。

退職代行業者からの依頼の場合は強制力があるので必ずもらえます

 

退職代行を使ったことは周りにバレないですか?

手順を間違えなければまずバレることはありません

個別記事もあるので参照してください!

退職代行サービスの不安を払拭!家族にバレる?有給は?【質問に答えます】

 

退職代行を使ったことは求人や転職に影響しますか?

基本的に退職代行を使ったことは一切記載されないので影響することはありませんが、

地方在住の場合、や職種によっては間接的に影響が出ることもあります。

個別記事があるので、不安な方は参照してください。

退職代行のその後・求人に影響は?転職不利になる?転職先にバレる?

 

「退職代行を使う人はクズ」みたいな書き込みを見たんだけど…

基本的には、根拠のない、他人を叩きたいだけの人なので無視しましょう

退職代行を使いたいと思わせるような会社が悪いのです。

個別記事でも解説しています。不安な方は参照してください。

退職代行を使うのは甘え?クズ?非常識?【いいえ、会社が悪いです】

 

 

 

会社の呪縛から解き放たれて、幸せに生きましょう!

コメント